2013年10月24日木曜日


しわを伸ばせば気持ちもリフレッシュ!

アイロン歴23年、アイロン男子”IRON-MAN(アイロンマン)”こと、谷口です。

僕のアイロン人生は会社入社とともにスタートしました。

社内人になってスーツを着るようになると、スーツをクリーニングに出す、ということをしなければなりません。当然、中に着るワイシャツもきれいにしなければなりません。

最初はスーツもワイシャツもクリーニングに出していたのですが、入社したての新入社員ですから、そんなに何着もスーツを持っているわけではありませんし、ワイシャツだって数枚の着回しです。

自宅から最寄り駅までの道中にクリーニング店を見つけ、通勤途中にクリーニングを出すことにしました。たしか朝出せば夕方には仕上がっている「一日仕上げ」のお店でした。

朝、通勤時にクリーニングに出し、夕方ピックアップしようとするのですが、地域のクリーニング店は閉店時間も早く、夜8時くらいには閉まってしまいます。残業で遅くなると「一日仕上げ」であがっているスーツやワイシャツをその日のうちにピックアップすることができません。

スーツなら、数日同じものを着ていても良いですが、ワイシャツは毎日取り替えたいところです。毎日クリーニング店に寄るわけでもないので、複数枚を一度にクリーニングに出すことになり、必然的にワイシャツのストック数が必要になります。

当時はそんなに安い衣類もありませんでしたし、ワイシャツもたくさん買う程お金はありません。ましてやクリーニング代も毎回かかるわけで、行き着いたところが

「ワイシャツは自分で洗って、自分でアイロンをかけよう!」

1990年夏、僕のアイロン人生のスタートでした。